おそらくですが、スタッフかプログラムに問題があります。

スタッフが上手く児童とコミュニケーションが取れていなければ、児童が嫌がります。

楽しくなければ、継続して通ってきません。

 

また、上記もそうですが、保護者はプログラムの内容を気にするものです。

自身の子供たちが何かを身に着ける、成長していると感じられる内容を、検討してください。

小さなことでもいいのですが、自宅に児童が戻った時に、「今日は〇〇をしたよ!」と成果物があると非常に良いと思います。

 

我が子が自慢気に目を輝かせて話す姿を見て、喜ばない親はいません。

障害児の親御さんは、我が子の成長を少しでも見たいものです。

 

放課後デイ利用者