小さく初めて、軌道に乗ってから事業を大きくしていくのには賛成です。

無理をせず、事業をじっくりと育てていくのは、堅実な経営です。

 

児童発達支援で信用を掴み、その後に放課後等デイサービスも開設すれば、集客に困りません。

未就学から就学時期まで、一貫して利用してもらえます。

 

また、いずれは生活介護や就労継続、グループホームまで事業を拡大していける可能性もあります。

子供から大人の障害者まで支えられる、社会資源に育ててください。

 

障害福祉事業は、社会貢献しながら収益を得られる、素晴らしい事業です。

未経験からでも、本気で取り組めば十分に参入できます。

 

児童発達支援開設